お祝いの贈り物

お祝いでの贈り物は、大切な人に贈るからこそ喜ばれる物を贈りたいものです。誕生日、出産祝い、結婚祝い、長寿祝い、開店祝いなどの様々なお祝い事があり、それぞれに相応しいとされる贈り物があります。ここでは、お祝いの贈り物についてご紹介します。

贈り物の相場ですが、結婚祝いの場合の相場は、友人や同僚に贈る場合は1万から2万円、家族に贈る場合は3万から5万円が多いとされています。出産祝いや誕生日では贈る相手の性別や年代、関係性によって大きな差があります。長寿祝いでは両親の場合、2万から5万円、祖父母では1万から3万円、親類では5千円から10万円となっています。贈る際は、大安や先勝などの吉日に渡すのが良いとされていますが、相手のある事なので相手の都合を確認して、渡しに行く事をお勧めします。結婚式の場合は、挙式当日の1、2か月前、遅くても1週間前までに渡すのが一般的です。間に合わない場合は、挙式当日に渡すと荷物になりますので、後日郵送で送ります。贈り物で選ばれるものとして一般的に多いのが、キッチン用品やペア食器、現金や商品券、家電、お酒、カタログギフトやタオルなどです。出産祝いでは、ベビー用品やおもちゃ、オムツ、メモリアルグッズなどが多く選ばれています。開店祝いでは、胡蝶蘭などのお花や、繁盛すような縁起物が多く選ばれています。これらが選ばれる理由として、新生活ですぐ使用できるもの、普段、自分ではなかなか購入しない物、生活の質を上げてくれるものが大切です。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket