胡蝶蘭が選ばれる理由

お祝の贈り物と言っても、どんなタイミングでどういった物を贈ればいいのか悩むところであります。贈り物に困った時、一般的に無難とされ、失敗しない物の一つとして胡蝶蘭が挙げられます。ここでは、胡蝶蘭が選ばれる理由をご説明します。

胡蝶蘭が選ばれる理由として、胡蝶蘭の花言葉が縁起が良いから、という理由が挙げられます。胡蝶蘭の花言葉は幸福が飛んでくる、根付く、と言う意味があります。2つの意味を合わせる事で、幸福が根付くとなり、非常に縁起の良い贈り物になります。次に、花粉や香りが少なく、長持ちするという点が挙げられます。飲食店や病院などでは、基本的に花粉や香りに強いものはNGとなります。また、飲食店や病院でなくても、花粉や香りを気にする人は多くいます。そういう意味ではどんなシーンでも、相手に気兼ねなく贈れる花です。更に、簡単なお手入れで2、3か月以上持ちます。他の花よりも長い期間、鑑賞を楽しむ事が出来ます。他にも、胡蝶蘭は一年中栽培されているので、季節を問わず贈る事が出来るのです。

胡蝶蘭は上記のような理由から、一般的なお祝の他に、開店祝いや開業祝い、開院祝いなどでも良く贈られる花です。見た目も立派で華やかですので、非常に喜ばれるお花です。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket